コンクリート混和材料ハンドブック
 
設備・機械
 高性能コンクリートの様々な性能を創出する材料である化学混和剤と混和材をまとめた書籍。超高強度・水中不分離など要求特性の多様化への対応、骨材資源不足による耐久性低下対策、廃棄物を利用した混和材などを解説。
 
2004年4月23日
本体28,200円+税
504頁
B5判
ISBN4-86043-054-9
 
【監修者】
 児島 孝之  立命館大学理工学部建築都市デザイン学科教授
【編集顧問】
 小柳  洽  岐阜大学工学部土木工学科名誉教授
 長瀧 重義  愛知工業大学工学部都市環境学科教授(東京工業大学名誉教授)
 西林 新蔵  鳥取大学工学部土木工学科名誉教授
【編集委員】
 大川  裕  (株)エヌエムビー技術管理部研修室部長
 岡本 享久  太平洋セメント(株)建材カンパニー事業推進部長
 河原 忠弘  東京電力(株)技術開発研究所建設技術グループ主管研究員
 坂田  昇  鹿島建設(株)技術研究所材料LCEグループチーフ(兼)上席研究員
 高木 宣章  立命館大学理工学部環境システム工学科教授
 鶴田  健  マテラス(株)技術部長
 名倉 健二  清水建設(株)土木事業本部技術企画部技術企画グループ長
 米澤 敏男  (株)竹中工務店技術研究所建設技術開発部マネージャー
 

化学混和剤
1. 化学混和剤の現状と展望
2. コンクリートのレオロジーと施工性
3. 化学混和剤の物理と化学
4. 化学混和剤の性質
5. 化学混和剤を用いたコンクリートの
製造・運搬
6. 化学混和剤を用いたコンクリートの
配(調)合と施工
7. 資料
 

混和材
1. 混和材の変遷と最近の動向
2. 主要混和材料
3. 特殊な混和材
4. 混和材の化学
 
Copyright (C) 2003 NTS Inc. All right reserved.