センサフュージョン技術の開発と応用事例
〜自動運転車、協働ロボットへ向けて〜
 
新刊 設備・機械 試読不可
★ 自動車・ロボットの 「目」 のセンシング技術
  開発事例・ノウハウを詳解

★「画像劣化・環境変化に強いセンシング・画像処理」、
 「ディープラーニングを活用した物体・歩行者認識」
  の具体策を豊富な執筆陣が徹底解説!
発刊日 2019年1月31日
定 価 本体80,000円+税
アカデミック価格 本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
頁 数 約500頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
 
執筆者 計62名

第1章 視認性、検出精度向上につながるカメラ、画像処理技術の開発

第2章 カメラを用いたセンシング技術

第3章 レーダーを 用いたセンシング技術

第4章 慣性センサの開発と応用

第5章 協働ロボット実現へ向けた触覚センサの開発と応用事例

第6章 センシング、機械学習を支える半導体デバイスの開発と応用

第7章 センサフュージョン技術の開発

第8章 自動運転、外界センシング、制御に向けたAI、ディープラーニング技術

第9章 センサフュージョンを活用した自動車への応用事例

第10章 センサフュージョンを活用したロボットへの応用事例
 
 
※購入方法について
 
センサフュージョン技術の開発と応用事例
〜自動運転車、協働ロボットへ向けて〜
Copyright (C) 2018 NTS Inc. All right reserved.