自動車室内の静粛性向上と、防音・防振技術、材料の開発
 
新刊 設備・機械 試読不可
■ 本書のポイント
◆次世代自動車に対応する振動騒音制御技術◆  

・自動車の振動、不快音発生メカニズム 次世代自動車で
 起こる発生音の変化
・遮音・吸音と軽量性の両立、自動車車室内の適切な遮音・
 吸音材の配置  
・自動車におけるアクティブノイズコントロールの適用
・NVHを低減する自動車の構造  
・「風切り音」、「ロードノイズ」への対策事例
・防音パッケージに求められることとは?

◆遮音・吸音・制振・防振材料の開発◆  
・各種材料の音の伝搬、遮音、吸音、制振、騒音低減、
 共鳴現象のメカニズム
・多孔質材料の設計と吸音特性  
・軽量性、耐久性、成形加工性との両立
・自動車特有の騒音、振動を低減するための
 材料の開発事例

◆自動車室内の音質評価、
    音響快適性の評価手法、サウンドデザイン◆  
・自動車室内の音場解析技術 ・構造音響解析、
 流体音響解析  
・人間の感性を考慮した音響デザインのための
 心理音響評価
・サウンド・デザインのための音色・音質評価



発刊日 2021年9月30日
定 価 本体80,000円+税
アカデミック価格 本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
頁 数 676頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
ISBN 978-4-86104-858-6
 
執筆者計63名


■章タイトル
第1章 自動車で発生する騒音と、不快に感じるメカニズム
第2章 遮音・吸音・防音材料の開発
第3章 制振・防振材料の開発
第4章 自動車の防音の設計と防音材料、防音部材の適用事例
第5章 アクティブノイズコントロール技術の開発と自動車での応用
第6章 自動車の低振動化と振動騒音の抑制技術
第7章 車室内の音質評価と快適性の評価方法
第8章 快適な音作り、注意喚起の音作り
 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
フレッティング摩耗・疲労と対策技術大系 〜事故から学ぶ壊れない製品設計〜
空飛ぶクルマ 
〜空のモビリティ革命に向けた開発最前線〜
進化するヒトと機械の音声コミュニケーション
モータの騒音・振動とその低減対策
現場実務者と設計者のための実用騒音・振動制御ハンドブック
 
 
自動車室内の静粛性向上と、防音・防振技術、材料の開発 Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.