食品 試読不可
どこまで、どのように表示出来るのか?心に響く言葉、表現法とは?
 
■ 本書のポイント 
※  こんな悩み・問題点に応えます ※ 
◎日本および海外の機能性食品の市場動向とビジネスチャンス 
 -日本での機能性食品の市場動向はどのようになっているのか   
 -注目されているハラル圏での機能性表示制度とビジネスチャンス 
 -EU、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドでの
  食品表示制度の実際とビジネスチャンス  
◎有効性・安全性データの取り方と示し方 
 -動物試験ではどのように有用性データを取ればいいのか
 -ヒト臨床試験で科学的根拠あるデータを示すポイント 
 -低コストで行う有用なデータの取り方の留意点とは          
 -評価するための統計学、試験デザインの基礎知識  
◎試験データを用いたマーケティング戦略・プロモーション活動 
 -試験データをどのように活かしてプロモーションすればよいか   
 -マーケティングの成功例から各社のプロモーションに活かす 
 -水産物、農作物の機能を活かした事業、販売プロモーション   
 -機能性食品のペット市場への応用開発のポイント


2015年4月30日
本体64,000円+税
本体30,000円+税
  ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
402頁
A4
技術情報協会
 
 
執筆者 計50名
 

新機能性表示制度の動向と展望

市各国の機能性表示制度と機能性食品の市場動向、海外参入へのチャンスの見極め

今後の市場で有望な機能性素材とその製品化における問題点、解決策

低コストで有用な科学的根拠を動物試験で示すには

低コストで有用な科学的根拠をヒト試験で示すには

効能ごとの機能性、安全性評価法と科学的データの取り方と表示の許容範囲

機能性食品の科学的根拠を活用した マーケティング、製品表示・プロモーションを成功させるには
 
機能性食品表示への科学的なデータの取り方と表示出来る許容範囲 Copyright (C) 2015 NTS Inc. All right reserved.