環境発電ハンドブック 第2版
〜機能性材料・デバイス・標準化:IoT時代で加速する社会実装〜
 
新刊 エネルギー・電気
Energy Harvesting Handbook, 2nd Edition 
 -Functional Materials/Device/Standardization: 
 Social Implementation accelerating in the IoT era-

・IoTデバイスの電源として社会実装が進む環境発電を網羅!
 Society5.0の鍵「センサー」のキーテクノロジー。
・2050年、二酸化炭素ゼロ計画に必須の技術!
 身の回りの発電へ、気付きの1冊!
・最新の応用研究から市場動向まで、最先端の情報を数多く掲載! 
・旧版から9年ぶりの内容大幅刷新!
・環境発電に携わる研究者・技術者や、高付加価値の
 次世代エネルギーに関心のある方など、全ての方々に。
 
デジふろ NTSデジタルふろくサイト「デジふろ」にて
無料の電子試読が可能です。ご利用下さい!
 
 
発刊日 2021年10月
定 価 本体52,000円+税
頁 数 528頁
造 本 B5
発行所 (株)エヌ・ティー・エス
ISBN 978-4-86043-748-0 C3054
 

【監修者】
 鈴木 雄二(東京大学)
【編集委員】
 秋永 広幸(国立研究開発法人産業技術総合研究所)、神野 伊策(神戸大学)、篠原 真毅(京都大学)、
 竹内 敬治(株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所)、八馬 弘邦(コマツ)、
 舟橋 良次(国立研究開発法人産業技術総合研究所)、宮ア 康次(九州工業大学)

【主な目次】
第1編 総論:環境発電の意義
第2編 環境発電の原理
 第1章 振動発電の原理
 第2章 熱電発電
 第3章 光発電
 第4章 電磁波環境発電と空間伝送型ワイヤレス給電
第3編 環境発電の材料 〜IoT時代に向けて〜
 第1章 振動発電
 第2章 熱電発電
 第3章 光発電
第4編 応用・実例
 第1章 振動・力学的発電
 第2章 熱電発電
 第3章 光発電など
 第4章 電磁波発電と無線電力伝送(マイクロ波とワイヤレス給電)
 第5章 周辺技術
第5編 市場動向と展望・標準化
 第1章 IoT 時代に向けて ― スマート社会を推進する最先端センシングの動向
 第2章 環境発電の社会インフラ市場への応用
 第3章 エネルギーハーベスティングコンソーシアム
 第4章 排熱発電コンソーシアム
 第5章 環境発電の市場動向
 第6章 環境発電の国際標準化
 
 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
マイクロ・ナノ熱工学の進展
サーマルマネジメント 
〜余熱・排熱の制御と有効利用〜
ワイヤレス・エネルギー伝送技術の最前線
電気自動車のモーションコントロールと走行中ワイヤレス給電
 
環境発電ハンドブック 第2版 
〜機能性材料・デバイス・標準化:IoT時代で加速する社会実装〜
Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.