世界のCCU・カーボンリサイクル 最新業界レポート
 
新刊 環境 試読不可
<本書の特徴>
◇ 基幹物質・化学品・鉱物のビジネス戦略、及び、国内外の
  年間CO2利用量を調査!
◇ 直接利用の「液化炭酸ガス」と「ドライアイス」、及び
  「超臨界CO2」の現状と今後は?
◇ メタンとCO2の混合ガスから合成する「ドライリフォー
  ミング(DRM)」の現状と課題!
◇ 中間物質としての「合成ガス」と「メタノール」などの
  課題、 新たな合成方法とは!
◇ 基礎化学品である「オレフィン」、「BTX」の業界分析、
  開発動向、各国の動向を比較!
◇ 工業的規模で行われている「尿素」および「ポリカーボ
  ネート」の各社の戦略とは!
◇ 「メタネーション」、「Power to Gas」に取り組む企業の
  動向、国内外の業界を分析!
◇ 「炭酸塩」としてCO2有効利用の商業化で進んでいる海外
  企業のビジネス戦略とは!
◇ 生分解性、非生分解性タイプのバイオプラスチックの生産
  能力、業界動向を追った!
		
 
【書籍+CD版はこちら】
 
 
発刊日 2021年9月21日
定 価 本体170,000円+税
頁 数 275頁
造 本 A4
発行所 CMCリサーチ
ISBN 978-4-910581-09-5
 

■章タイトル

第T編 CO2の直接利用・カーボンリサイクル
第1章 CCUS
第2章 炭酸ガス
第3章 超臨界CO2
第4章 合成ガス
第5章 メタノール
第6章 オレフィン
第7章 BTX
第8章 尿素
第9章 ポリカーボネート
第10章 ギ酸
第11章 ポリウレタン
第12章 エタノール
第13章 アクリル酸
第14章 人工光合成
第15章 メタネーション
第16章 鉱物
第17章 世界のCCU産業

第U編 バイオプラスチック
第1章 バイオプラスチックの分類
第2章 生分解性プラスチック
第3章 バイオベース/非生分解性プラスチック
第4章 バイオプラスチックの原料
第5章 ゴム

 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
世界のカーボンニュートラル燃料 最新業界レポート 
〜水素・アンモニア・合成燃料・バイオ燃料〜
世界のCCS・CO2分離回収技術最新業界レポート
世界のCCS・CO2分離回収技術最新業界レポート
書籍+CDセット
二酸化炭素の直接利用最新技術
CO2の分離・回収と貯留・隔離技術
〜低炭素社会を実現する最先端ナノテクノロジーと展望〜
 
世界のCCU・カーボンリサイクル 最新業界レポート Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.