風水害と防災の事典
 
新刊 環境 試読不可
昨今、各地で豪雨や台風などの風水害が甚大な被害をもたらし、
防災の重要性が増してきている。SNSなどによって得られる情報
の幅は広がったが、適切に信頼できる情報を取得するためには
どのような対応を行えばよいのか。
本書では、適宜事例やイラストを用いながら、まず豪雨や台風
現象およびその被害を解説し、状況を理解するための避難への
情報発信の種類、タイムラインなどを紹介。命を守るための情
報収集や行動、社会的な取り組みを解説する。付録では、過去
に起きた災害やそれらを扱った小説、資料館なども紹介。風水
害ならびに防災について幅広く知ることができる一冊。
		
 
発刊日 2021年12月
定 価 本体8,000円+税
頁 数 256頁
造 本 B5
発行所 丸善出版
ISBN 978-4-621-30646-8 C3044
 

風水害と防災の事典編集委員会 編


■章タイトル

1.特徴的な風水害をひも解く
2.気象と社会構造の変化がリスクを高める
3.絵と写真で見る水害、土砂災害、風害
4.災害に備える
5.地域を守る防災基盤・施設を知る
6.国民の命を守るさまざまなソフト対策 
7.私たちの備え
8.資料 
コラム

 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
気象データ分析の高度化とビジネス利用
地盤・土構造物のリスクマネジメント
〜地盤崩壊・液状化のメカニズムとその解析、監視、防災対策〜
豪雨のメカニズムと水害対策
〜降水の観測・予測から浸水対策、自然災害に強いまちづくりまで〜
斜面崩壊対策技術斜面崩壊対策技術
-メカニズム・センシング・監視システム・新施工法-
リモートセンシングの応用・解析技術 
〜農林水産・環境・防災から建築・土木、高精度マッピングまで〜
自然災害科学・防災の百科事典
 
風水害と防災の事典 Copyright (C) 2022 NTS Inc. All right reserved.