グラフェンから広がる二次元物質の新技術と応用
〜世界の動向、CVD合成、転写積層、量子物性、センサ・デバイス、THz応用〜
 
新刊 ナノテクノロジー
二次元物質の実社会(三次元)への応用展開、ヘテロ積層化に
よる新たな可能性、さらには他の低次元ナノ材料との融合を
視野に入れた二次元物質の将来を展望する。



発刊日  2020年3月
定 価  本体54,000円+税
頁 数  558頁
造 本  B5
発行所  (株)エヌ・ティー・エス
ISBN  978-4-86043-663-6 C3042
 
監修者 吾郷浩樹、齋藤理一郎


1章 世界と日本の研究動向
2章 グラフェンを中心とした応用研究
3章 遷移金属カルコゲナイドを中心とした応用研究
4章 ヘテロ構造体への新たな展開
5章 最先端測定技術
6章 材料合成の最前線


 
 
※購入方法について
 
 
★関連書籍のご案内
ポストグラフェン材料の創製と用途開発最前線
 〜二次元ナノシートの物性評価、構造解析、合成、成膜プロセス技術、応用展開〜
カーボンナノチューブの表面処理・分散技術と複合化事例
ナノファイバーの製造・加工技術と応用事例
グラフェンが拓く材料の新領域
〜物性・作製法から実用化まで〜
 
グラフェンから広がる二次元物質の新技術と応用
〜世界の動向、CVD合成、転写積層、量子物性、センサ・デバイス、THz応用〜
Copyright (C) 2020 NTS Inc. All right reserved.