ポストグラフェン材料の創製と用途開発最前線
〜二次元ナノシートの物性評価、構造解析、合成、成膜プロセス技術、応用展開〜
 
新刊 ナノテクノロジー
ポストグラフェンとして注目の二次元ナノシート材料について、
その最新研究動向と応用展開を追う



発刊日  2020年4月
定 価  本体54,000円+税
頁 数  448頁
造 本  B5
発行所  (株)エヌ・ティー・エス
ISBN  978-4-86043-657-5 C3042
 
■監修者 柚原淳司
 執筆者 計51名


■主な目次
序論 二次元ナノシート材料の技術動向と展望

第1編 物性評価と構造解析技術
 第1章 基礎物性
 第2章 構造解析技術

第2編 合成と成膜プロセスシング技術
 第1章 新規二次元物質材料の創製
 第2章 二次元ナノシート合成技術
 第3章 二次元ナノシートの成膜プロセシング技術

第3編 産業別用途開発
 第1章 エレクトロニクス分野
 第2章 フォトニック分野
 第3章 エネルギー・環境分野


 
 
※購入方法について
 
 
★関連書籍のご案内
グラフェンから広がる二次元物質の新技術と応用
 〜世界の動向、CVD合成、転写積層、量子物性、センサ・デバイス、THz応用〜
カーボンナノチューブの表面処理・分散技術と複合化事例
ナノファイバーの製造・加工技術と応用事例
グラフェンが拓く材料の新領域
〜物性・作製法から実用化まで〜
 
ポストグラフェン材料の創製と用途開発最前線
〜二次元ナノシートの物性評価、構造解析、合成、成膜プロセス技術、応用展開〜
Copyright (C) 2020 NTS Inc. All right reserved.