食品分野におけるメタボリックプロファイリング
〜成分、産地、品質評価・向上〜
 
 
新刊 食品
・なぜ食品機能解析にメタボロミクスが有用なのか?
 その疑問に応える決定版!
・多種多様な物質を含む食品を“包括的”に捉えて分析できる
 注目のメタボリックプロファイリングを基盤技術から体系的に
 詳解する!
・「食の安全・安心」および「食に機能向上」に繋がる分析技術
 として注目のメタボロミクスを実践的に解説する!
・食品の品質評価に活用され始めているフードメタボロミクス、
 その基盤技術とプロファイリングへの実践事例を詳解!
 
デジふろ NTSデジタルふろくサイト「デジふろ」にて
無料の電子試読が可能です。ご利用下さい!
 
発刊日 2021年9月
定 価 本体40,000円+税
頁 数 326頁
造 本 B5
発行所 (株)エヌ・ティー・エス
ISBN 978-4-86043-744-2 C3043
 
■監修 福ア 英一郎(大阪大学 大学院工学研究科 教授)

■主な目次
発刊にあたって

第1編 フードメタボロミクス基盤技術
 第1章 データベース構築
 第2章 質量分析
 第3章 NMR
 第4章 オンライン固相誘導体化SPE-GC/MS

第2編 食品への活用事例
 第1章 評価手法の開発
 第2章 食のプロファイル
 第3章 その他活用法
 第4章 食品・健康分野におけるメタボローム解析技術のビジネス展開


 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
代替プロテインによる食品素材開発
〜植物肉・昆虫食・藻類利用食・培養肉が導く食のイノベーション〜
ゲノム編集食品
〜農林水産分野への応用と持続的社会の実現〜
食品テクスチャーの測定とおいしさ評価
〜食品構造とレオロジー、咀嚼・嚥下感覚、機器測定・官能検査、調理・加工〜
青果物の鮮度評価・保持技術
〜収穫後の生理・化学的特性から輸出事例まで〜
実践 食品安全統計学
〜RとExcelを用いた品質管理とリスク評価〜
食品分野におけるメタボリックプロファイリング 
〜成分、産地、品質評価・向上〜
Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.