ゲノム編集食品
 〜農林水産分野への応用と持続的社会の実現〜
 
新刊 バイオ・メディカル
・2020年ノーベル化学賞受賞テーマ「ゲノム編集技術」を
 応用した食品の国内第1号本年中にも登場!
・基礎研究、導入技術から植物・水産・畜産・昆虫等の
 農学分野への社会実装へ向けた課題の紹介!
・国内外の法規制の動向、サイエンスコミュニケーション、
 消費者へのリスク認知で持続的社会の実現!

 
デジふろ NTSデジタルふろくサイト「デジふろ」にて
無料の電子試読が可能です。ご利用下さい!
 
発刊日 2021年2月
定 価 本体42,000円+税
頁 数 338頁
造 本 B5
発行所 (株)エヌ・ティー・エス
ISBN 978-4-86043-716-9 C3045
 
監修者 田部井 豊  (農業・食品産業技術総合研究機構)


第1編 新たなゲノム編集の時代を迎えて
 第1章 総説 持続可能な社会の実現におけるゲノム編集技術に対する期待
 第2章 DNA編集技術
 第3章 導入技術の進歩
 第4章 ゲノム編集の規制をめぐる各省の対応
 第5章 ゲノム編集技術の知財と国際動向
 第6章 ゲノム編集をめぐる海外における規制動向
 
第2編 ゲノム編集 農業分野の開発事例
 第1章 ゲノム編集と農業―転換期を迎えて
 第2章 植物
 第3章 水産
 第4章 畜産
 第5章 昆虫
 
第3編 食の安全の確立と社会実装を目指して
 第1章 サイエンスコミュニケーションの必要性
 第2章 バイオエコノミーに関する国内外の動向とゲノム編集
 第3章 社会実装に向けた課題と展望
 第4章 食品表示と消費者のリスク認知
 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
青果物の鮮度評価・保持技術 〜収穫後の生理・化学的特性から輸出事例まで
実践 食品安全統計学
翻訳版 Agricultural Bioinformatics
賞味期限設定・延長のための各試験・評価法ノウハウ
進化するゲノム編集技術
植物工場生産システムと流通技術の最前線
ゲノム編集食品
〜農林水産分野への応用と持続的社会の実現〜
Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.